実践編:テルを活用する

実践編:テルを活用する

私がポーカーをプレイする時は相手を注意深く観察するようにしている。弱いハンドを持っている時はどんな風に振る舞っているか、強いハンドの時はどうか、どんなことを話すのか、座る姿勢はどうか、どこを見ているか、べットする時にチップをどう置くか、その他の傾向がないか。数年経つと、私は自分が思っていた以上に、平均的なプレイヤーのテルを読み取ることがとても上手くなっていた。そうは言っても決して私が全てのハンドにおいて「相手の心を読める」プレイヤーであるということではない。時々、一度のセッションで数回、相手の振る舞いから他のどのハンドよりもあるハンドの可能性を強く意識できる状況があるということだ。

いくつかのテルは無知、もしくは怠惰からくる。多くのプレイヤーは自分が注意深く観察されているということを知らず、結果として多くの情報を相手に与えてしまっている。ハンドが弱い時にはホールカードをじっと見つめているだろうし、明らかにフォールドする、コールする、あるいはべットするという意思を周りに見せてしまっているだろう。弱いハンドの時は間を空けずにコールしたり、ビッグハンドの時はすぐにべットするといった、べットタイミングのテルが目立ったろう。このような類のテルは、感情が関係しているというよりは、自らの行動パターンの”バランス”を取ろうとしない結果として現れる。

続きを読む

実践編:$1-2ライブゲームを攻略する ~ プリフロップ戦略

実践編:$1-2ライブゲームを攻略する ~ プリフロップ戦略

シンプルで効果的なプリフロップ戦略の主な目標は、多くのハンドをプレイしすきてしまうのを防ぐことだ。結局我々は、相手がくれるお金を奪うのに役立つハンドをプレイしたい。それ以外の全てのハンドは避けたいのだ。

プリフロップのハンド選びで、多くのプレイヤーが犯す最初の間違いは、フロップで超強力な手を作れる、あらゆる状況を想像してしまうことである。それゆえ彼らはK♥を、ハートのフラッシュを作るか、Kと7のペアを作る、あるいは7のトリップスを作る可能性がある、といった理由でプレイしてしまうのである。

続きを読む

ポーカー経済を制する者がポーカーを制す ~ オンライントーナメント編

ポーカー経済を制する者がポーカーを制す ~ オンライントーナメント編

オンライントーナメントは興味深い選択肢だ。全てのオンラインプレイはライブプレイよりも熾烈なものたが、オンライントーナメントはどちらかといえば、キャッシュゲームよりも甘く、潜在的に収益性がより高いものとなる傾向がある。

オンライントーナメントには一つの大きな利点がある。安いトーナメントを大量にプレイできる点だ。参加費11ドルや22ドルのトーナメントを、一日に100以上もプレイする人たちを知っている。

私の考えでは、オンラインで利益を出したいのなら、キャッシュゲームと比へて、トーナメントの方がよほど簡単な方法だ。正確なショートスタックプレイや、賞金額の影響の正確な見積もりといった、トーナメントに特有なスキルは、オンライントーナメントにおいて特に顕在化する。

続きを読む

ポーカー経済を制する者がポーカーを制す ~ ライブトーナメント編

ポーカー経済を制する者がポーカーを制す ~ ライブトーナメント編

多くの人がトーナメントについて、キャッシュゲームとは根本的に異なるものであると考えているのではないだろうか。私はこういった評価には賛成できない。これら二つの形式は、大多数が考えているよりもずっと、共通点を多く持っている。トーナメントに対する特別な知識を多く持ち合わせていなくても、強いキャッシュゲームプレイヤーは、世界大会のメインイベントのような大人数、高額参加費のトーナメントであっても、結果を残せるのだ。

同時にトーナメントとキャッシュゲームは、単に同じコインの表と裏というたけではない。私は二つの大きな違いがあると考えている。トーナメントでは、5、10、20bbといったショートスタックでしばしば戦うことになるが、一方キャッシュゲームではこうしたスタックサイズでプレイすることが滅多にない。

続きを読む

ポーカー経済を制する者がポーカーを制す ~ オンラインキャッシュゲーム編

ポーカー経済を制する者がポーカーを制す ~ オンラインキャッシュゲーム編

オンラインノーリミットホールデムは、マイクロステークスである$0.01ー0.02からはじまり、S25ー50やそれ以上までに及ぶものとなっている。オンラインとライブゲームの二つのルールが似ているとはいっても、これらを取り巻くエコシステム(生態系)は多くの点で異なるものとなっている。

ライブゲームでは、多くのシートがアマチュアプレイヤーで占められ、彼らはそこそこの額を負けてくれるし、その損失を自身の別の収入によって賄っている。一方オンラインの世界はそれとは異なり、はるかに食うか食われるかの世界だ。例えはあなたが、ポーカースターズのようなメジャーな国際的オンラインサイトで、$5ー10のゲームをプレイする場合、そこにいる大部分のプレイヤーはシリアスでプロレベルのプレイヤーであり、彼らは小さいゲームから始め、そこで十分にこつこつと勝ちを積み上げて、$5ー10にたどり着いたプレイヤーばかりだ。こうしたプロたちは、アマチュアプレイヤーが時折、自身のいるゲームに迷い込んでくるのを望む一方、他のプロが犯すミスから得られる、1ハンドあたりでは僅かな利益を収入の当てにしているのだ。

続きを読む

ポーカー経済を制する者がポーカーを制す ~ ライブキャッシュゲーム編

ポーカー経済を制する者がポーカーを制す ~ ライブキャッシュゲーム編

ライブキャッシュゲームは世界中のカジノやカードルームでプレイされている。ホームゲーム(誰かの家で家族や友人同士で行われるようなゲーム)は独特だし、私にとって経験が不足していることもあり、お話しする対象としては除外することとしよう。

ライブキャッシュゲームのステークス(レート)は、ブラインドの額で決められている。広く浸透している最小のゲームは$1ー2であり、これはSBが1ドル、BBが2ドルとなるゲームである。他に広くプレイされているブラインドは、1ー3、2ー3、2ー5、3ー5、5ー5、5ー10、10ー20や、10ー25といったものがある。

おおよそ、BB(ビッグプラインド)のサイズによってゲームを分類することができるだろう。2ドルや3ドル程度のBBのゲームは、米国で最も一般的にプレイされているステークスだ。そしてその次に5ドルブラインドである。多くの都市では、10ドル以上の高いBBのゲームはほんのわずかなテーブルでしか行われていない。

続きを読む

ポーカー経済を制する者がポーカーを制す ~ はじめに

ポーカー経済を制する者がポーカーを制す ~ はじめに

ポーカー経済について、いくつかお話ししよう。ノーリミットホールデムというゲームの目標は、お金を稼ぐことだ。日々の勝ち負けに振り回されてはならないが、長期的にはお金を稼ぐのが目的であることに疑いの余地はない。

長期的な勝ち組となるには、ノーリミットホールデムのシステム全体でどのようにお金が動いているかを理解する必要がある。システムにどのようにお金が入ってきて、それらが飛び交い、どこにたどり着いて終わるのか、ということだ。一貫して勝てるプレイヤーとは、自分に向かってお金が入ってきて、長期的にそれを蓄積することのできる存在として、ノーリミットホールデムのシステムの中に居続けられるプレイヤーである。

お金は彼らのもとに集まり、そして彼らから流れ出る。しかし出ていくよりも入ってくる額の方が大きい状況を維持できるのが、彼ら勝者なのである。これには、二つのコツがある。一つ目は、ノーリミットホールデムのシステムの中で自分が優位となれるような適切な居場所を見つけること。ニつ目は、あなたが、お金を差し出す側より集める側になるために、ゲームスキルを向上させるということだ。

続きを読む