New Leaders, New Solutions, New Beginning.

中国研究会 China Next


日本と世界にとってますます重要性を増す中国。この国は今後どこへ向かうのか。それは日本と世界にどんな影響をもたらすのか。MPI中国研究会「China Next」では、経済、ビジネス、政治、安全保障など多様な観点から中国の動向を眺め、その先行きとそれがもたらすインパクトについて考えます。

This category contains 26 posts

(開催報告)第15回China Next「中国古代思想を活かした身近な問題解決」を開催しました

MPIでは、8月28日、第15回China Next(中国研究会)「中国古代思想を活かした身近な問題解決」を国立オリンピック記念青少年総合センター(東京、代々木)にて開催いたしました。

第15回目となる今回は、埼玉大学(博士課程)に留学中の陳氏をお招きし、より良く生きる上でのヒントがたくさん詰まった中国古代思想をどう身近な問題に応用できるかを、会場のメンバーで考える大変貴重な機会となりました。

China Next「中国古代思想を活かした身近な問題解決」(8/28)のご案内

日本と世界にとってますます重要性を増す中国。この国は今後どこへ向かうのか。2009年11月からスタートしたMPIシリーズ勉強会「China Next」では、経済、ビジネス、政治、安全保障、文化交流など多様な観点から中国の動向を眺め、その先行きとインパクトについて考えます。

第15回目となる今回は、埼玉大学(博士課程)に留学中の陳氏をお招きし、「中国古代思想を活かした身近な問題解決」と題する勉強会を開催します。中国古代思想は人生のヒントがたくさん詰まった、言わば人類共通の財産です。今回は、そうした先人たちの智恵をどう身近な音大に応用できるかを、本場中国の方と一緒に考える、大変貴重な機会となっております。是非多くの方のご参加をお待ちしております!

(開催報告)第14回China Next「MPIスタ​ッフ5人による中国で​の現地活動報告会」を開催しました

MPIでは、7月9日、第14回China Next(中国研究会)「MPIスタ​ッフ5人による中国で​の現地活動報告会」を国立オリンピック記念青少年総合センター(東京、代々木)にて開催いたしました。

China Tripは、中国に興味を持つスタッフが中国を訪れ、各々のメンバーの目的を実現させていくMPIのプロジェクトです。今回(1回目)は、今後の中国関連活動に向けた下地作りや各スタッフによるプロジェクトやアンケート調査を実施しました。今回参加した5名は、2泊3日という強行軍のなか「一日3時間くらいしか寝なかった」というバイタリティで中国の今を体感してきました。

Chin​a Next「MPIスタ​ッフ5人による中国で​の現地活動報告会」(​7/9日)のご案内

日本と世界にとってますます重要性を増す中国。この国は今後どこへ向かうのか。2009年11月からスタートしたMPIシリーズ勉強会「China Next」では、経済、ビジネス、政治、安全保障、文化交流など多様な観点から中国の動向を眺め、その先行きとインパクトについて考えます。

第13回目の今回は、MPIスタッフ5人が5月に実施した訪中現地調査報告と今後の展望について語って頂きます。スタッフ達の持つ様々な視点や問題意識を持って決行された現地の人々への飛び込みインタビューやアンケートによる調査報告は必見の内容となっております。ぜひ奮ってご参加ください!

(開催報告)第13回China Next「中国サバイバルTips 50」を開催しました

MPIでは、5月29日、ベンチャー企業の中国進出をサポートし、北京・深センでの勤務経験もある伏見俊介氏をお招きし、第13回China Next(中国研究会)「中国サバイバルTips 50」を国立オリンピック記念青少年総合センター(東京、代々木)にて開催いたしました。

China Next「中国サバイバルTips 50」(5/29)のご案内

日本と世界にとってますます重要性を増す中国。この国は今後どこへ向かうのか。2009年11月からスタートしたMPIシリーズ勉強会「China Next」では、経済、ビジネス、政治、安全保障、文化交流など多様な観点から中国の動向を眺め、その先行きとインパクトについて考えます。

第13回目となる今回は、若くしてベンチャー企業の中国進出をサポートし、北京・深センでの勤務経験もある伏見氏をお招きし、「中国サバイバルTiips 50」と題する勉強会を開催します。中国で数々の修羅場を経験した講師だからこそお伝えできる貴重な「日本と異なる文化の中で生き残る術」をがっつりご紹介しますので、どうぞ奮ってご参加ください!

(開催報告)第12回China Next「中国生保ビジネス最前線」を開催しました

4月24日、MPIの理事でもありライフネット生命でマーケティングを統括している松岡氏をお招きし、第12回China Next(中国研究会)「中国生保ビジネス最前線」を国立オリンピック記念青少年総合センター(東京、代々木)にて開催いたしました。

China Next「中国生保ビジネス最前線」(4/24)のご案内

◆MPI中国研究会【China Next】◆
第12回「中国生保ビジネス最前線」(4/24)のご案内

日本と世界にとってますます重要性を増す中国。この国は今後どこへ向かうのか。2009年11月からスタートしたMPIシリーズ勉強会「China Next」では、経済、ビジネス、政治、安全保障、文化交流など多様な観点から中国の動向を眺め、その先行きとインパクトについて考えます。

第12回目の今回は、外資系コンサルティングファームを経てインターネット生命保険会社にてマーケティング部長を務める松岡洋平氏をお招きし、中国の生命保険ビジネスの特徴やネット生保の取り組みなど、まさに日系生保の中国進出最前線を語って頂きます。また、今回は工夫を凝らし、ケーススタディなども折り込む予定です。中国ビジネスのこれからを考える上で必見の内容となっておりますので、どうぞ奮ってご参加ください(参加者は先着20名様までとなります)!

(開催報告)China Next特別編「我が国安全保障の今を見つめる防衛当事者とのタウンミーティング」を開催しました

まず、今回の地震・津波によって大きな被害を受けられた皆様に、心よりお見舞いの言葉を申し上げます。また、救援・復興に当たられている全ての皆様に敬意と感謝の意を表するとともに、ご無事を祈念致します。MPIとしても、All Japanの精神を忘れず、できることを行動に移していく所存です。
さて、3/ 11日の大震災が発生する前の6日、MPIでは、China Nextの特別編(第11回)として、現職自衛隊の方を講師とした「中国の脅威が叫ばれる中、防衛当事者たちの目から見た日本安全保障の今を見つめるタウンミーティング」を開催しました。
当日は、航空自衛隊幹部の方を講師としてお招きし、軍事面からみた中国と日本の関係を分かりやすく説明して頂きました。特に、広い視野と歴史観、何よりも実際のご経験に裏打ちされたお話は、普段は深く考える機会の少ない安全保障について、改めて思いを馳せる貴重な機会となりました。
中でも、「日本の皆さん、特にリーダーとなることを目指す皆さんには、しっかり軍事や安全保障について理解を深めて欲しい」とのメッセージが印象的でした。
講師を務めてくださった方は、現在仙台で震災後のオペレーションにかかわっておられます。こうした困難な状況にあって、自衛隊の皆様をはじめ現場で全力を尽くされている方々に、改めて心より感謝申し上げたいと思います。

China Next特別編「我が国安全保障の今を見つめる防衛当事者とのタウンミーティング」(3/6日)のご案内

MPIでは、China Nextの特別編(第11回)として、現職自衛隊の方を講師とした「中国の脅威が叫ばれるが、防衛当事者たちの目から見た日本安全保障の今を見つめるタウンミーティング」を3/6日(日)に開催する運びとなりました。