New Leaders, New Solutions, New Beginning.

2012. 9

理事長がアゴス主催「ハーバード・ケネディスクール卒業生が語るリーダーシップ論」にパネリスト参加しました

9/17日(月)、アゴス主催の特別セミナー「ハーバード・ケネディスクール卒業生が語るリーダーシップ論」に理事長の山崎がパネリスト参加しました。
当日は、アゴスの代表取締役・横山氏の軽快なファシリテートのもと、青山社中のCEOとして活躍されている朝比奈一郎氏とともに、世界に通用するリーダーシップについて、熱い議論が交わされました。会場からは、ケネディスクールで学べることや出願までのプロセスについて、さらには卒業後現在の舞台でどのように学んだことが活かされているか、など活発な質問が数多くなされました。
また、横山氏からも「飾らず、率直なコメントに参加者の反応も最高で、参加者とスピーカーが前のめりで真剣になるといい場ができるな、と実感。そして両者に感謝」とのコメントを頂くなど、お蔭様で好評のうちにイベントを終えることができました。
MPIでは、引続きこうした場にスピーカーを広く派遣していきたいと考えておりますので、ご関心ある方は是非お知らせ頂ければと存じます。

プレスリリース「震災により首都圏に避難した高校生向け 首都圏の大学生による大学生活・受験相談会開催のお知らせ」を発表しました

MPIでは、プレスリリース「震災により首都圏に避難した高校生向け 首都圏の大学生による大学生活・受験相談会開催のお知らせ」をメディア向けに発表しました。これは、MPIの東日本大震災復興支援活動の一環として、震災の影響で首都圏に学校ごと移転してきた那須海城高校の生徒の方々を対象に、大学生活・受験相談会を開催するものです。
_________________________
平成24年9月14日
報道関係各位
東京都新宿区河田町10番14号
 特定非営利活動法人 MPI
理事長 山崎 貴弘
震災により首都圏に避難した高校生向け 首都圏の大学生による大学生活・受験相談会開催のお知らせ

特定非営利活動法人MPI(理事長・山崎貴弘)は、2012年9月28日に、東北関東大地震の被害により栃木県から多摩市に避難してきている那須高原海城高校の生徒を対象として、首都圏の大学生による大学生活・受験相談会を開催することとなりましたので、下記の通りお知らせ申し上げます。

1.概要
震災の影響で首都圏に学校ごと移転してきた那須高原海城高校の生徒達に対して、首都圏の大学生(東京大学、東京工業大学、早稲田大学など)より、進路相談できる場を提供し、パンフレットやホームページでは得られない大学の情報を提供致します。
進路の参考となること(高校時代・大学で勉強していること・将来の夢など)の提供、受験に関する相談を行う。当日は、学生が高校生全員の前で行う①プレゼンテーションの部と、個々のブースに分かれて行う、より詳細な②自己紹介・大学説明・進路相談の部に分けて実施します。
2.日時・場所
平成24年9月29日(土) 13:00~14:45
那須高原海城中学校・高校(東京都多摩市豊ヶ丘4-4)
3.本企画の趣旨とお願い
MPIは、学生と本業を持つ有志の若手社会人からなるNPOで、過去10年以上自治体向け政策提言や学生向けキャリア・教育支援活動等を行なってきました。
さらに東日本大震災以降は、浪江町・楢葉町・広野町といった福島第一原発事故被災市町村の仮設住宅在住の子どもやいわき市内の子ども達への学習支援活動を継続的に取り組んできており、こまでのべ数百名の被災生徒・児童の支援を行なって参りました。
このほか、沿岸被災地の瓦礫撤去、避難所における物資配給等支援活動にも積極的に取り組んでいます。また、こうした活動に当たっては三菱商事(株)からの助成、ご支援を頂いております。
那須高原海城高校は全寮制の男子高校であり、震災の影響で校舎の天井や壁が崩落するなど壊滅的な被害を受けた影響で、学ぶ場だけでなく、生活の場まで大きな変化に直面しております。このような中、生徒の方々の進路選択支援の一環として大学生活・受験相談会を開催いたします。
MPIとしては今回の企画だけではなく、今後も継続的な支援を実施してゆきたいと考えておりますので、関係者各位におかれましては、企画趣旨をお汲み取り頂き、首都圏に避難している保護者・生徒の方々に向けた報道のご協力を賜れれば幸いでございます。
以上
■本リリースに関するお問い合わせ
 特定非営利活動法人MPI 担当:小林
http://www.mpi-net.org/
__________________________