New Leaders, New Solutions, New Beginning.

2011. 9

(9/17-18日)福島市・二本松市の仮設住宅に学生家庭教師ボランティアを派遣しました

MPIでは、浪江町社会福祉協議会等のご協力を得て、9/17-18日にかけて福島市(笹谷)・二本松市(安達)の仮設住宅に東京大学・早稲田大学・東京理科大の学生らによる家庭教師ボランティアを派遣しました。2日で30名以上の生徒さん、保護者の皆様に参加頂いたほか、メディアの皆様にもお集まりいただきました。

●概要
日時:9月17日(土)~9月18日(日)
 場所:17日:笹谷仮設住宅集会所
    18日:安達運動場仮設住宅集会所
 参加者:<教師>学生7名、社会人1名
     <生徒> 17日:15名 (中学生3名、小学生10名、就学前2名)
          18日:19名 (中学生2名、小学生15名、就学前2名)
 活動概要:高校受験指導、授業の復習や遅れの部分のフォロー、ゲーム等

この模様はNHK(18時の全国ニュース)にて取材されたほか、福島民報にも掲載されました(記事はこちら)。

2011年夏合宿を開催しました@滋賀県マキノ町

2011年9月9日~11日の3日間、今年もMPI夏合宿が開催されました。舞台は滋賀県マキノ町。今回も大学生・社会人皆で盛り上がりました。当日の模様をご紹介します。
●MPI夏合宿とは
MPIでは毎年夏、NPO法人MPIの社会人スタッフ、東京・京都・福岡で活動する大学生メンバーが一堂に介する合宿を開催しています。
かつて学生時代を共に過ごした先輩・後輩、別の地域で活動しているライバルたち、新たに参画した仲間たちが集まって、ケーススタディに取り組んだり、MPI全体の今後について議論したり、飲みながらそれぞれの将来を語り合ったり。社会人にとっては初心を思い出させてくれる場。学生にとっては大学では得られない貴重な学びの場。皆にとって、毎年、刺激的で楽しい合宿となっています。
●今年の舞台は滋賀県マキノ町
今回の会場は滋賀県マキノ町。冬になるとスキーの観光客で賑わう風光明媚な土地ですが、梅田・京都からはJR東西線で一本と、関西圏からのアクセスには優れたところです。
●ビジネスケーススタディ
東京・京都・福岡から集まった大学生メンバーは約二ヶ月前からビジネスプランを作成、合宿2日目の発表会に向けて直前まで試行錯誤を繰り返します。この夏を捧げたビジネスプラン。なんとしても負けるわけにはいきません。
今回の課題は「教育ビジネス起業プラン」。今回は海外ビジネスを視野に入れたビジネスプランになる可能性が高いため、実際に海外にフィールドワークに行くチームには5万円/チームの補助金がNPOから支給されました。当日は中国に倣った生涯学習施設プラン、グローバルに活躍するビジネスパーソン用学習コンテンツプラン、フィリピン人看護学生養成プランなど、現地調査に基づく個性的なプランが発表されました。
●その他
その他、MPIの歴史について学びを深めるセッションなどが行われました。2日目の夜はこれも恒例の大宴会が催され、天候にも恵まれ、楽しく充実した3日間を過ごすことができました。
※マキノ高原 一二三館 (滋賀県高島市マキノ町牧野183)
 スタッフの皆様お世話になりました。ありがとうございました。

【全国版】MPIの震災復興支援プロジェクト(仮設住宅への家庭教師派遣)がNHK18時のニュースにて放映されました

MPIでは、8/27日(福島市・笹谷)・9/3日(二本松市・郭内)に引続き、9/17-18日にも仮設住宅(笹谷)に学生家庭教師ボランティアを派遣しました。
9/18日、NHK18時のニュース(全国版)にてこうしたMPIの学生家庭教師によるボランティア活動が放映されました。
また、その他新聞等のメディア掲載実績につきましては、9/17-18日の活動報告と併せて改めてご紹介いたします。引続き、MPIの東日本大震災復興支援プロジェクトにご理解とご支援を賜れますよう心よりお願い申し上げます。

『リーダーシップ 6つの試練』(ディーン・ウィリアムズ著、英治出版)が出版されます

MPIの山崎が訳者の一人となりました、ハーバード大学ケネディスクール(政治・行政大学院)のディーン・ウィリアムズ教授による”Real Leadership”の訳書『リーダーシップ 6つの試練』が、9/22日英治出版より出版されます。

原書は、リーダー育成機関として名高いハーバード・ケネディスクールにおいて最も人気のあるリーダーシップ・コースでテキストとして使用されています。

(9/3日)福島県・二本松市の仮設住宅に学生家庭教師ボランティアを派遣しました

MPIでは、浪江町社会福祉協議会のご協力を得て、9/3日に二本松市・郭内の仮設住宅に早稲田大学・慶應大学の学生による家庭教師ボランティアを派遣しました。当日は約10名の生徒さんに参加頂いたほか、メディアの皆様にもお集まりいただきました。

●概要
 日時:9月3日
 場所:郭内仮設住宅集会所
 参加者:<教師>社会人1名、学生5名(早稲田大学、慶應大学)
     <生徒>小学生9名(3~6年生)
活動概要:授業の復習や遅れの部分のフォロー、ゲーム等

【速報】MPIの震災復興支援プロジェクト(仮設住宅への家庭教師派遣)がNHKにて放映されました

MPIでは、8/27日(福島市・笹谷)に引続き9/3日(二本松市・郭内)にも仮設住宅に学生家庭教師ボランティアを派遣しました。
9/5日、NHK福島にてこうしたMPIの学生家庭教師によるボランティア活動が放映されました。しばらくの間、NHK福島のサイトにて実際の放映内容をご覧いただけますのでお知らせします(9/5日放映分「仮設住宅に家庭教師」)。
また、その他新聞等のメディア掲載実績につきましては、9/3日の活動報告と併せて改めてご紹介いたします。引続き、MPIの東日本大震災復興支援プロジェクトにご理解とご支援を賜れますよう心よりお願い申し上げます。

(8/27日)福島市(笹谷)の仮設住宅に学生家庭教師ボランティアを派遣しました

MPIでは、8/27日に福島市・笹谷の仮設住宅に東大・早大生による家庭教師ボランティアを派遣しました。派遣に関する事前のプレスリリースはこちらです。

●概要
日時:8月27日13:30~17:00
場所:福島市笹谷仮設住宅東集会所
家庭教師:社会人1名、大学生(東大、早稲田大)5名
生徒:幼稚園生、小学生、中学生の計12名程度
活動概要:夏休みの宿題、転校による授業の遅れのフォロー