New Leaders, New Solutions, New Beginning.

2011. 7

(7/16日)いわき市にボランティアを派遣しました

MPIでは、7/16日にいわき市にボランティアを派遣し、側溝の泥掃除作業などを行ってきました。東京から高速を利用すれば3時間ほどに位置するいわき市、かつ連休ということもあり、300人ほどのボランティアの方々が参加されていました。
暑い日が続く中、こうした屋外でのボランティア作業はますますハードになっていますが、今後ともMPIでは三菱商事の復興支援助成金なども活用しながら、継続的に被災地支援に取り組んでいく予定です。

(速報)三菱商事(株)による東日本大震災復興支援助成金への採用が決まりました

この度、5月末に申請をしておりました三菱商事(株)の「東日本大震災復興支援助成金」への採用が決定した旨同社より連絡を受けましたのでご報告します。
これは、被災地の復旧・復興に従事するNPOや社会福祉法人等200団体を対象に最大年額250万円の助成金が給付されるものです。
MPIの活動実績が認められ、ご支援を頂戴することに心より感謝申し上げます。こうした機会を最大限活用し、復興に向けて少しでも貢献できるよう、さらなる活動展開を図って参りますので、ご関心がおありの方は info[@]mpi-net.org までご一報いただければ幸いです。

(6/24日)避難所〔旧騎西高校〕に家庭教師を派遣しました

MPIでは6/24日、5/21日に引続き再び埼玉県旧騎西高校に、早稲田大学の学生を中心とした無料家庭教師ボランティアを派遣しました。当日は、小学生の宿題を手伝うばかりでなく、高校生の就職に関する悩みや子供たちの現在の状況についてのインタビューなどを実施してきました。

(開催報告)第14回China Next「MPIスタ​ッフ5人による中国で​の現地活動報告会」を開催しました

MPIでは、7月9日、第14回China Next(中国研究会)「MPIスタ​ッフ5人による中国で​の現地活動報告会」を国立オリンピック記念青少年総合センター(東京、代々木)にて開催いたしました。

China Tripは、中国に興味を持つスタッフが中国を訪れ、各々のメンバーの目的を実現させていくMPIのプロジェクトです。今回(1回目)は、今後の中国関連活動に向けた下地作りや各スタッフによるプロジェクトやアンケート調査を実施しました。今回参加した5名は、2泊3日という強行軍のなか「一日3時間くらいしか寝なかった」というバイタリティで中国の今を体感してきました。