New Leaders, New Solutions, New Beginning.

2011. 3

「MPI東京説明会」~この決断があなたの未来を変える~

                                                                                                                                                                                                                                                                                           
私たち「MPI東京」は、「次代を担う人材の育成・輩出」をする団体です。
いよいよ新しい大学生活が始まりますが、大学に入学しただけで満足されてはいないでしょうか?
「大学行くからには成長したい」
このように思っている学生が多くいるのではないでしょうか?
しかし、「どのように行動したらいいかわからない。」
と考えてしまい、行動に移せない学生も多くいます。
あなたの大学生活を有意義なものしませんか?
私たち「MPI東京」はビジネスや国の政策に関心を持ち、議論や政策提言をする事で「次代のリーダー」に向けて成長していきます!
・ ビジネスや政策に興味がある人
・ 漠然とした野心に満ち溢れる新1、2年生
・ 学習意欲に燃え、仲間と熱く議論をしたい人
・ 成長したいが、何をしたらいいかわからない人
・ 自分の想いを発信できるようになりたい人
・ 世界の一線で活躍したい人
私たち「MPI東京」と一緒になって、一歩を踏み出しませんか?
【団体詳細】 http://www.mpi-net.org/
Management & Policy Institute(以下MPI)は、日本が未曾有の経済危機の渦中にあった1999年、京都大学で学生組織 として発足しました。以来一貫して、「次代を担う人材の育成」(New Leaders)、「社会問題の解決策の立案」(New Solutions)、これを通じた「より良い未来の創造」(New Beginning)を目標に掲げ、政策提言・人材育成を軸とした活動を展開しています。2000年には福岡事業部、2004年には卒業生らが社会人組織であるNPO法人MPI、2006年には東京事業部(学 生部)も設立し、現在NPO法人MPIと東京事業部、京都事業部、福岡事業部の3つの学生組織が活動しています。
【活動メンバー】
主な大学は東大、早稲田、慶應、中央、東京理科、学習院、法政など
【内容】
① 毎週のディベート
一週間前にお題が出され、当日まで各自で準備を進めた上で、二手に分かれて議論を交わします。これは学生だけの活動です。様々なカテゴリの問題を取り扱うので、広い教養と論理的思考を培うことができます。
「昨年のテーマ例」
・クリティカルシンキング
・ビジネスのケーススタディ
・移民問題
・環境問題 など
② フォーラムの開催
社会人の先輩方や外部の方々を相手に、2ヶ月に1回ビジネスプランの提案や政策提言をします。妥協のない質疑応答は苦労も多いですが確実に鍛えられますし、計画的 に プラン作成することでチームプレイの能力を培うこともできます。
「昨年のテーマ例」
・ソフトバンクとドコモの新規事業戦略
・教育フォーラム(低所得層の学力向上プラン)
③夏合宿
毎年夏休みに各地域の学生部とあるテーマに対するビジネスプランや政策提言を実施し、優勝を目指します。作成には一カ月かけるのでプラン作りは大変 ですが、経済や政策の知識、プレゼン能力がとてもつきます。
「昨年のテーマ例」
・新規居酒屋出店プラン
POINT:社会人の積極的で熱心な指導
MPI東京では、基本的に活動は学生自らが考え提案し実践します。
ただ学生だけで成長するには、限界があります。MPI東京では、総合商社、外資系コンサル、投資銀行など、多岐に渡る業界の一線で活躍している。先輩が、私たちの成長のために厳しく熱心に指導してくれるという、貴重な機会を得る事ができます。
MPI東京では「学生だから」という言い訳は通用しません。社会人も「忙しいから」という言い訳はしません。その代わり、学生と社会人が同じ「MPI人」として対等 に議論できる環境がここにはあります。 社会人の先輩が忙しい仕事の合間を縫って今必至に努力している姿を見て、きっとあなたも大きな衝撃と刺激を 受けることでしょう。どんなに忙しくて も、昨日よりも今日、今日よりも明日成長している自分に出会いたい。先輩達の姿に憧れ一歩でも近づきたいと、私 たちも真剣に活動に取り組んでいます。
POINT:成長のために闘う集団
まだ自分の考えを主張するほどの実力がない、という人も多いでしょう。もちろん、そんな人にはどのように学習を始めればよいかを一から丁寧に指導します。学年は関係ありません。2年生でも3年生でも、本気で学ぶ気概さえあれば、どなたでも歓迎です。 私たちは「闘い、成長する」ことを今年のテーマと して掲げています。ディベートはもちろん、フォーラムでもいくつかのチームに分かれて、その評価を競いあいます。学年の幅が広いので実力の差には配慮しますが、教えることで自らが学ぶなど、差があるからこそ吸収できることが多い点もMPIの特徴です。
【新歓情報】
・説明会(MPI東京の概要説明、社会人セッション(より良い学生生活を送るために))
1回目 4月17日(日) 18:30~20:30@オリンピックセンター(小田急線参宮橋駅)
2回目 4月24日(日) 18:30~20:30@オリンピックセンター(小田急線参宮橋駅)
・懇親会
1回目 4月17日(日) 21:00~23:00@新宿
2回目 4月24日(日) 21:00~23:00@新宿
※場所の詳細は興味を持って頂いた方に追って説明します。
※懇親会は希望者のみで行います。説明会参加者の方は“無料”です。
・参加方法
ほんの少しでも興味を持って頂いた方は下記の項目をmpitokyo@hotmail.co.jp(担当高田)まで連絡下さい。
① お名前
②大学名
③学年
④希望説明会日時

(開催報告)China Next特別編「我が国安全保障の今を見つめる防衛当事者とのタウンミーティング」を開催しました

まず、今回の地震・津波によって大きな被害を受けられた皆様に、心よりお見舞いの言葉を申し上げます。また、救援・復興に当たられている全ての皆様に敬意と感謝の意を表するとともに、ご無事を祈念致します。MPIとしても、All Japanの精神を忘れず、できることを行動に移していく所存です。
さて、3/ 11日の大震災が発生する前の6日、MPIでは、China Nextの特別編(第11回)として、現職自衛隊の方を講師とした「中国の脅威が叫ばれる中、防衛当事者たちの目から見た日本安全保障の今を見つめるタウンミーティング」を開催しました。
当日は、航空自衛隊幹部の方を講師としてお招きし、軍事面からみた中国と日本の関係を分かりやすく説明して頂きました。特に、広い視野と歴史観、何よりも実際のご経験に裏打ちされたお話は、普段は深く考える機会の少ない安全保障について、改めて思いを馳せる貴重な機会となりました。
中でも、「日本の皆さん、特にリーダーとなることを目指す皆さんには、しっかり軍事や安全保障について理解を深めて欲しい」とのメッセージが印象的でした。
講師を務めてくださった方は、現在仙台で震災後のオペレーションにかかわっておられます。こうした困難な状況にあって、自衛隊の皆様をはじめ現場で全力を尽くされている方々に、改めて心より感謝申し上げたいと思います。

(開催報告)京都党に対する政策提言・意見交換会

MPIでは、2月27日に、京都党代表の村山祥栄氏をお招きして、京都学生部による京都党への政策提言および地域政党に関する意見交換会を開催しました。これは、NPO法人MPIとMPI京都(学生部)が協力して進めている政策事業の一環として開催されたもので、MPIと京都党との協働の第一弾です。

京都党が公表している「地方議会版マニフェスト」におけるマニフェスト策定工程の中で、本提言について「2月27日 大学生による政策提言受領」と記載していただきました。