New Leaders, New Solutions, New Beginning.

2010. 7

(開催報告)第7回China Next(中国研究会)「中国人インベストメントバンカーからみた日本」を開催しました

6月26日、第7回China Next(中国研究会)「中国人インベストメントバンカーからみた日本」を国立オリンピック記念青少年総合センター(東京、代々木)にて開催いたしました。

講師は、中国人ゲストとなる大和証券キャピタル・マーケッツ(旧:大和証券SMBC)の卓華氏。日本に興味を抱いて来日した経緯を始め、中国人インベストバンカーから見た、日本やアジアのマーケットや企業文化などについて、ユーモアも交えてお話しいただきました。

MPI中国研究会「日本人の知らない中国ビジネスの常識」(8月8日)のご案内

日本企業にとってますます重要性を増している中国市場。しかしそこでビジネスを展開するのは容易なことではありません。多発するストライキ、不良債権問題や資金回収の難しさ、めまぐるしく変更される規制、政府・役人の汚職、海賊版商品の氾濫など、数多くの不安材料に、日本企業はどう対応していけばよいのでしょうか。
第8回MPI中国研究会では、智摩莱商務諮詞(上海)有限公司 (Global Management Laboratory (Shanghai) )の副総経理として、日本企業の中国進出支援やコンサルティングなどで活躍中の江口征男氏をお招きし、「日本人の知らない中国ビジネスの常識」というテーマでご講演をいただきます。中国ビジネスにおけるさまざまなリスクへの対処法から、競争が激化する中国市場の攻略法まで、日本とは異なる「常識」への理解を深めることで、成功のカギが見えてきます。
■主催:特定非営利活動法人MPI
■日時:2010年8月8日(日)10:00~12:00
■参加料:500円(会場代)
■場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
    センター棟307号室
■参加ご希望の方
以下の専用フォームからお申し込みください。
http://tinyurl.com/23fgnpu
■講師:江口征男氏
智摩莱商務諮詞(上海)有限公司 (GML上海)副総経理。1994年 アクセンチュア入社、2002年Tuck School of Business(Dartmouth)MBA取得、ブーズ・アンド・カンパニー株式会社、株式会社ナルミヤ・インターナショナル企画室長を経て現職。ダイヤモンドオンラインにて、「日本人の知らないリアル中国ビジネス」連載中(http://diamond.jp/category/s-real_china)。
■内容
・プロフィール紹介
・日本の常識が通じる時代から、中国の常識に対応する時代へ
・中国ビジネスで落とし穴にはまらないための常識
 ・中国人従業員に関する落とし穴:ストライキ、問題従業員の解雇
 ・中国人顧客に関する落とし穴:不良債権
 ・政府・役人に関する落とし穴
 ・サプライヤーに関する落とし穴
 ・流通チャネルに関する落とし穴
・中国人に商品・サービスを買ってもらうための常識
 ・中国市場はそれほど甘くない
 ・面子品でなくてもブランドが重要
 ・日本商品のターゲットになりやすいのは
・質疑応答・ディスカッション