New Leaders, New Solutions, New Beginning.

2009. 12

MPI中国研究会「中国における企業マネジメントから見えてきたもの」(12/26)のご案内

◆MPI中国研究会【China Next】◆
第2回「中国における企業マネジメントから見えてきたもの」
日本と世界にとってますます重要性を増す中国。この国は今後どこへ向かうのか。2009年11月からスタートしたMPI中国研究会「China Next」では、経済、ビジネス、政治、安全保障など多様な観点から中国の動向を眺め、その先行きとインパクトについて考えます。
第2回目の今回は、31歳にして、ディッキーズ・チャイナの副社長を務めている平山真也氏をお招きし、中国現地企業における豊富なマネジメント経験から見えてきた中国ビジネスの現場について、熱く語っていただきます。中国ビジネスに関心のある方にとって必見の内容となっておりますので、どうぞ奮ってご参加ください。
■主催:特定非営利活動法人MPI
■日時:2009年12月26日(土)18:30~20:30
   ※その後懇親会を開催。勉強会は無料、懇親会は実費を徴収。
■場所:新橋・生涯学習センター304
 ※生涯学習センター ホームページ
 ※懇親会は会場近くで開催予定です(新橋)
■参加ご希望の方【定員40名】
 以下のアドレスにお名前(ご所属)・懇親会参加希望の有無を添えて、ご連絡ください。
 info@mpi-net.org (担当:高野)
■講師プロフィール:平山真也 氏
・1978年大阪府生まれ。小学校より高校卒業までアメリカ在住後、京都大学法学部卒業。
・1999年MPIを設立。
・大学卒業後、ベイン・アンド・カンパニーに入社、その後リクルートを経て、カートサーモンアソシエイツ(KSA)にて、大手小売や消費財会社に対して、戦略から実行支援までの幅広いコンサルティングを手がける。
・その後KSAの元上司が中国最大のカジュアルアパレルブランド、MetersbonweのCOOに就任したことに伴い、同社の戦略担当役員として、会社の5ヵ年戦略、組織再編や人員整理を含むリストラクチャリング計画の策定や、カテゴリー別の価格戦略策定、新業態のパイロットテスト、そして全社予算やKPIの導入などを指揮し、同社の売上営業利益率(EBIT)を前年と比較し6%程度改善、同社再建を成功に導く。
・その後、アメリカのアパレルブランドの中国法人ディッキーズ・チャイナの立ち上げに副社長として参画し、デザイン・マーチャンダイジング・生産・物流・店舗オペレーションを統括、同社の中国での立ち上げに成功し、現在に至る。
■コンテンツ
・講師キャリア紹介
・中国のアパレル市場の現状、ディッキーズの戦略
・中国において企業を経営する中での印象深い出来事(苦難、挑戦など)
・出会った中国の人材に対する印象(人材の質や特性)
・中国企業の問題点
・中国における外資系企業の問題点
・中国での経験を踏まえた日本・日本企業・日本人の課題

MPI理事長による慶應大学大学院・特別講義の実施について(報告)

12/2、理事長の山崎が慶應大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM)で特別講義を行いました。過去のGKJ(グローバル気合塾)などの内容を踏まえつつ、「パブリック・コミュニケーション」をテーマに、座学に加え、参加者同士のエクササイズを交えた刺激的な授業が展開されました。当日は、慶應SDMの学生や教員の皆さんのほか、慶應ビジネススクール(KBS)の学生の皆さんに多数ご参加いただきました。

GKJ&自衛隊&米国大使館:特別勉強会「東アジアにおける日中関係:ライバルかパートナーか?」 を開催しました

12/4日、GKJでは自衛隊の方(中堅幹部候補生)および米国大使館の方をお招きし、表記勉強会を開催しました(使用言語:英語)。